So-net無料ブログ作成
検索選択

11/12地方創生に関する特別委員会での質疑 [▲国会質疑▲]

11月12日(水)、地方創生に関する特別委員会にて質問しました。

■我が国の財政と地方創生について
 我が国は、国・地方合わせて1000兆円を超える借金を抱えています。このままでは地方創生どころか、オリンピックの開かれる2020年までに国の財政が破綻してしまうのではないかと心配です。
 地方創生の成功例として、島根県の海士町の例がたびたび上がります。しかし、海士町の一人あたり地方交付税の額は100万円近い額になっています。地方創生のために120兆円の予算を組むことは不可能です。
 人口減少、高齢化社会では、今までどおりに経済規模が拡大していくとは思えません。カエルも大きくジャンプする前に一旦縮こまります。一旦、小さく畳んでから、役所の障壁をなくし、民間の既得権をなくし、新しいシステムを作っていかなければ地方創生はあり得ないのではないかと考えます。

東京秘書


タグ:地方創生

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。